夏の音

都会は人工的な音で溢れている。


季節独特の音の共有の現代社会では許されないのでしょうか。

東京で独り暮らししていた頃なのですが暑い夏の夜、風鈴をベランダに飾ってみたところ、隣の人から 「うるさい」 とのこと。

私は好きなんですけどねぇ、風鈴のあのチリーンとした涼しい音。

話に聞けば最近は布団を叩いている音ですら 「うるさい」 と言われるらしいですよ?

季節独特の音の共感というものが無くなってきているのでしょうかねぇ。

季節の音まで個人嗜好な時代になっているのでしょうか。

流行もいいですが私は昔ながらのゆっくりとした文化が自分にマッチしている模様。


祭り囃子、風鈴、花火。

音を聞いた人がみんな夏を共感できるって素敵じゃないですか。


そういうことで病室の窓に風鈴を飾ってみました。

涼しい音色に心が涼みます。


あなたの夏の音はどんなでしょうか?
[PR]

by Edith_workaholic | 2006-08-11 20:17 | 日々是思考  

<< エフィハード-クリムゾンのガイ... とりあえず病院暮らしです。 >>

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム アニメイトTV WEB -かけらむすび-